*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

*本日の書評◆私もトルコで考えた*

b0038991_0185954.jpg◆トルコで私も考えた 21世紀編
高橋 由佳利 / / 集英社

かつて少女マンガ雑誌の「りぼん」で活躍されていた、高橋由佳利先生のエッセイです。
旅行者としてトルコへ行き、そこでたくさんの人々や、文化に出会い、
トルコと日本の文化や考え方の違いを、面白おかしく、時には優しさをもって伝えてくれます。
エッセイ&漫画で展開されています。
漫画家ということもあるので、イラストがとてもかわいらしく、また読みやすいコマ割りと
なっています。もちろんユーモアのセンスも抜群です♪

旅行者から、語学学校の生徒、そして結婚。トルコ人の妻としての日々、妊娠、出産、育児。
15年以上をかけて書かれたエッセイ集なので、時々登場する、親戚の子供達や、
先生のお子さんが成長していくサマを、読んでいると他人目でもほほえましく感じます。
ワタシも、このエッセイと出会ったのは、7年以上前ですが、何度読み返しても面白くて
いつ読んでも新しい発見があります。
高橋先生のあたたかいフィルターを通して描かれているので、「トルコっていいじゃん!」
「トルコって面白そう!」「トルコって美味しそう!」と素直に感じてしまいます。
何度も読み返しては、トルコの予備知識をアタマに入れているので、エセ・トルコ通に
なってしまいました。
事実、トルコへ興味を持ったのは、この本のおかげと言っても過言ではありません。

今回この5冊目で連載は終了となりますが、本当に残念です。
みんなが知ってるトルコも、みんなが知らないトルコも、高橋先生のおかげで沢山しる
ことができました。いつか、トルコにいける日が来るといいな。
そして高橋先生が見たトルコを私も見てきたいと思います。
by reina917 | 2008-08-27 00:37