*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:*Love Cat* ( 31 ) タグの人気記事

冬といえば、猫たちが「一緒に寝ようよ〜」とやってくる。
一番いい場所を陣取るので、ワタシは寝返りも出来ません002.gif

b0038991_2591784.jpg

ねぇねぇ、ちょこっと横にずれてくれない?(れ)

b0038991_2591823.jpg

却下。コレばっかりは早い者勝ちですから。(なぼな:右)
ここが良いんだも〜ん。(さくら:左)
by reina917 | 2013-01-17 02:38

*さくらの入院*

まだまだ小さいさくらちゃんですが、そろそろ避妊手術の時期が来たので、先週末に入院&手術をしてきました。
こんなにちいちゃいのにかわいそうだな・・とは思ったのですが、時期を間違えるとさかりが来たり、手術にショックを受けたりしちゃうかもしれないので、一番いい時期だと思った頃を見計らって連れて行きました。
一泊二日の入院なのですが、前日は夜の6時以降、食事もお水もダメと言われていたので、ダーリンが会社を休んで、食事の体制を整えてくれました。(夕方5時までに食べ終えさせるっていうミッションです)先住のなぼなは入院なんて関係ないのにも関わらず、さくらに付き合って5時までにごはん、お水をすませてくれました。お水の器は、なぼなのために出しておいてあげたかったのですが、うっかりさくらがお水を飲んだりしないように、なぼなも付き合って断水です。モチロン我々人間も6時以降は食事はとらないようにしました。欲しがっちゃうからね。
朝一番に病院に連れて行きました。「ゴメンね、明日迎えにくるからね。。」と言ったのですが、何もわからずに獣医師さんに抱かれて連れて行かれるさくらの姿を見送る時は、ちょっと泣きそうになりました。

b0038991_14401041.gif翌日、病院に行き、さくらの執刀をした獣医の先生がやってきて血液検査の結果と手術後の経過、今後の生活の注意事項を説明してくれましたが、何事もなく一安心でした。
その先生は、偶然にも、くるみが天国に行ってしまった日に、蘇生をし、看取ってくれた先生でした。なので、ワタシがとても猫のことには神経質なのを知っていてくれて、説明もとても丁寧でした。

b0038991_1440107.gif診察室に連れて来られた、さくらの姿は変わり果てて、、、と言うか、傷口も痛々しいのにエリザベスカラーという、とんでもないいでたちで、心配していいのやらおかしいやらで複雑な気持ちになってしまいました。

エリザベスカラーだとグルーミングができなくて可愛そうではないですか?と先生に言ったら、傷口をなめないために必要なんですよ・・と申し訳なさそうに説明してくれた。
腹巻みたいなので、傷を保護してはダメですか?くるみの時はそうしたし・・と聞いたら、腹巻タイプは傷の直りが遅いとのことだった。ん~なんか、かわいそうだな~。

お家に帰ったさくらは安心したものの、いつも行ける所ですら、カラーがぶつかり通れなかったり、お水が上手に飲めなかったり、グルーミングが全然できなかったりで、しょっちゅうカラーを取りたがっていたのですが、どうにか我慢させるようにしました。しばらくすると傷口が痛いのか、スグに寝てしまって、寝てる姿もなんだか窮屈そう。んんん・・やっぱりかわいそうだなぁぁぁ。

b0038991_14401041.gifでも、カラーが相当邪魔みたいで、いつものようににイタズラをしないし、暴れたり、なぼなにケンカ売ったりしないので、ちょっと安心しています。3日後にまた、病院で傷口の検査をしてくれるということですので、その時に経過が良ければ腹巻タイプにしてもらえないか、相談してみます。

b0038991_254573.jpg
ちょっとふくれっつらのさくら。視界が狭いので、後ろから触るとびっくりしちゃうので、前からなでます。

b0038991_264894.jpg
疲れたのか寝てます。ちょっと食欲が少ないのが心配でしたが、術後しばらくは仕方がないとのこと。早くいつもの元気なさくらに戻ってね。
by reina917 | 2010-10-05 02:05
突然のお別れがワタシにやってきました。6年間一緒に暮らしていたくるみが天国に行ってしまったのです。その悲しみと言ったら言葉で表すことができません。
ワタシのヒザの上の乗っては、なでられてる幸せそうなくるみの顔はわすれられません。
b0038991_20461882.jpg


くるみがいなくなってしまって、毎日泣いて過ごしていたワタシに、ダーリンが新しい仔猫をもらおうと、言ってくれました。くるみの代わりにはいないけど、寂しさを埋めてくれる存在が必要だと思った私たちは新しい仔猫えをもらうことにしました。
3月4日生まれのまだ小さい仔猫を、4月の上旬、栃木まで迎えにいきました。

白いカラダに青い目をした仔猫を、「さくら」と名付けました。
b0038991_20543593.jpg

うちに来た当時の体重は360g。
by reina917 | 2010-04-30 20:55

*最近の朝の風景*

昨日↓
b0038991_1526457.jpg


今日↓2匹います。
b0038991_15264576.jpg


最近は朝寝室に暖房をつけて支度をしてるので、ネコたちはベッドを満喫してる様子。
by reina917 | 2009-01-09 15:26
本日は日経セミナーに参加してきました。
全部で5回のコースです。(ちょっと少なくて残念☆)受講料の中に3か月分の日経新聞購読券が含まれてるので、とてもオトクなコースです。
講師は北岡章夫先生。日経新聞社に長年在籍され(もちろんデスクも経験され)それらの経験をもとにセミナーや、大学で教えていらっしゃるそうです。
本日は’経済を知るには’というソフトなお題目から、日経の読みこなし術を教えていただきました。北岡先生は、ワタシの父よりももっと上の年代だと思うのですが、講義の内容はエネルギッシュで、ユーモアがあり、あっという間に2時間の講義が終わってしまいました。
b0038991_14401041.gifもう少しお話をお伺いしたかったので、講義終了後に(一番のりで)先生のところに行き、いくつか質問させていただきました。次回は2週間後だけど、楽しみです♪

せっかく丸の内に行くんだから、と言うことで、少し丸の内をブラブラ。一番良かったの、OAZOの丸善書店でした。(今日は買い物する気分じゃなかったので。)
一日食事を全然してなかったので講義の後、ちょっとブラついただけで、急激な空腹が襲ってきました。適当に見つけたカフェに入ると、店員さんが「お仕事お疲れ様でしたぁ♪」と明るい笑顔で言ってくれました。(いい娘やなー)全然、仕事じゃなかったんですけど、今日の服装が完全仕事モードだったので、そう見えたんでしょう。
b0038991_1440107.gifまぁ、しょせんワタシはエセ丸の内OLです☆
b0038991_21455118.jpg


家に帰ると、くるみが、先日買ってあげた猫用マクラを使ってくれてました。
b0038991_14401040.gif嬉しかったので一枚撮っておきました。
b0038991_21455246.jpg

by reina917 | 2008-11-08 21:45

*おシリあい*

仲が良いんだか、悪いんだか・・☆
ソファの肘掛部分は、ネコちゃんたちに大人気なの♪
b0038991_13131487.jpg

b0038991_13131413.jpg



b0038991_14401041.gif

by reina917 | 2008-09-30 13:27

*冬用毛布を出しました*

b0038991_14401041.gifわーい♪これでポカポカで寝れる~♪♪

といって、ベッドに一番ノリなのは、なぼなでした☆
b0038991_16321077.jpg

指をちょっとくわえてるんだよ、可愛いよねぇ~。もうメロメロ♪


b0038991_14401041.gif

by reina917 | 2008-09-30 00:58

*猫たちの楽園*

16日は送り盆だったので、ダーリンのお母様のお墓参りに行きました。

ここの霊園は緑が美しく、本堂のあたりはゆったりした雰囲気でとてもステキです。
そのせいか、ここには沢山のノラ猫たちがやってきては、のんびり過ごしています。
ノラ猫ですが、霊園の方達が世話をしていて、ここにくるコたちはみんな手術済みだそうです。

猫たちも、世話をされている方たちも、お墓参りに来る人たちもそれぞれ
ルールを守っているのがなんだかステキなのです。
だから、猫をきゃーきゃー言って触ったり、ましてや猫にいじわるしたりしちゃいけないし、
猫は、お墓でおトイレやいたずらはしません。世話をしている方も、猫たちを過保護に
しているワケではなく、ただそこに猫達がいることを許している、というそんな感じです。

今日は、とても暑いので、猫たちも本堂のそばのひんやりした場所をみつけてはそれぞれ
くつろいでいました。
青空とひんやりの木陰、安全で静かな広大な敷地、ここは猫達の楽園なのかもしれません。

b0038991_1164946.jpg


さて猫は何匹いるでしょう?ちなみに実際はこの写真のそとにも沢山います♪
どのコも毛づくろいをちゃんとしていて身だしなみに気をつけているんです。
by reina917 | 2008-08-19 01:16

*保護色を自動選択*


b0038991_17514114.jpg

無意識に選んでいるようです。
ワタシには信じられませんが彼ら(ダーリン含)は、これで寝てるんです。

ベージュ:なぼなとクッション。
グレー:くるみとダーリンの足。(どうなってるんだ?)
by reina917 | 2008-05-19 17:51
10年間で最もエキサイトした瞬間!は、我が家に仔猫が来た日です。

ネコちゃんをいただくと決まってから我が家に迎えるまでの一ヶ月間
若い夫婦の私たちは大騒ぎでした。
ネコちゃんのためのお部屋づくりをしたり
ネコちゃん用の育児(?)本を読みあさったり
ネコちゃんのためのおもちゃを買い求めたり
ネコちゃんの育て方を二人で協議したり、ネコちゃんのための・・・

いざ当日、我が家に迎えたネコちゃんは、本当にまだ小さくて可愛らしいの一言!!
その日は二人とも会社を休み、ネコちゃんの様子をやさしく見守ってました。
(ホント言うと、あまりの可愛さに声を殺して身もだえしてたんですが☆)

なんてったって寝てる姿が可愛い!!
ちっちゃい手で、おもちゃを持ってる姿が可愛い!!
トイレでウ●コしてても可愛い!!

何度、「可愛い」と言葉にしても愛らしさは尽きることがありませんでした。
それは、今でも同じですよ、モチロン!

ネコちゃんの名前は「なぼな」と命名。
2002年3月28日のことでした。
b0038991_18433489.jpg


b0038991_18442697.jpg

by reina917 | 2007-12-19 19:01