*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0038991_1440107.gifわわわっ、気づけば10日も更新してなかった!!毎日忙しいので、落ち着いて、日々を振り返ることができない。。。

最近の日常をご報告します。

午前中 :学校
午後   :会社

夕食後 :勉強@カフェ か プール@ホテル か おしゃべりwithケーキ。

夕食後は、ほとんどカフェに行って勉強が多いかなー。学校の自習室は、ネットのつながりも悪く、あんまり雰囲気が好きになれないので、ホテルのカフェに行ってひたすら勉強、時々ネットをしたり、で大体夜10時くらいまでカフェにいます。

勉強と仕事の繰り返しであまり代わり映えのしない日常。

b0038991_14401194.gif日本の生活がモチロン恋しい!! お気に入りのお店でランチを食べたり、友達と美味しい食事とおしゃべり、3Gでどこでもネットにつながる携帯、考えるだけで今すぐ日本にかえりたーーーい。
b0038991_1440107.gifうむむ、ホームシックかなぁ?

さてさて、ハナシは変わって、先日31日は、一日フリーだったので、学校の友達と車を借りて、マニラ観光に連れて行ってもらいました。

・アメリカ軍人墓地
・フルーツマーケット
・スモーキーマウンテン
・モールオブアジア

どこも、それなりにどれもよかったのですが、一番楽しかったのは、モールオブアジア!!! フィリピン最大級のショッピングモール。 いったら、ハロウィンの雰囲気がムンムン。スタッフやお客さんが仮装をしていて、楽しかった。
一番ウケたのは、仮装ワンワンコンテスト!!!色んなお家のワンちゃんが、ここぞとばかりに着飾って、コンテストの審査を受けていました。みんなかわいかったなぁー!!

b0038991_23181740.jpg


b0038991_23185314.jpg


b0038991_23193759.jpg


b0038991_23202254.jpg


b0038991_23214458.jpg


b0038991_23231815.jpg


仮装の子供や、ワンちゃんを見つつ、海に沈む夕日を眺め、今日は終了!

b0038991_14401040.gif短い観光だったのですが、結構盛りだくさんの一日でした。

b0038991_2324158.jpg

by reina917 | 2011-10-31 18:24
それは、木曜日の日のこと。その日の気分は最悪だった。仕事もなんだか消化不良気味だったし、帰りのタクシーがつかまらず、外で30分もタクシーを探すはめになったし。やっと見つかったタクシーには、通常の3倍以上の金額を払えば乗せてやる、と言われるし。タクシーに乗っても、大渋滞で寮に帰るまでに2時間もかかったし。もうなにもかも最悪の夜だった。
寮で冷めた夕食を食べながら、本当に疲れを感じつつ、やってられない気分で一杯だった。

食事を取って部屋に帰って勉強をするつもりだったけど、とてもそんな気分になれない。でも課題は沢山あるし、やらなきゃいけないし。くさっていても仕方ないし、外のカフェで勉強をしようと決めた。

あまり夜一人で出歩きたくないので、近所のカフェに行った。お茶を飲みながら課題に取りかかっていると、数人のフィリピンの学生たちが私のところにやってきて、ある紙を私に手渡すと、突然彼らは歌いだした。私のために歌いだしたのだ。
もう、ビックリしたのはいうまでもない。カフェにはほかにもお客さんがいるのに、私のところで歌を歌ってくれている。店員さんも、ほかのお客さんも、「あらあら、まぁまぁ」と微笑んでいる。嬉しいやら恥ずかしいやら。一体自分に何がおきているのか。

ただ、その歌声の美しさに私は感激してしまった。カメラに撮らせてもらいながらその歌声に心を洗われたようだった。



それは、ただ孤児院の子供たちへの寄付金を募るパフォーマンスだったのだけど、歌声に感激した私の心には、もうさっきまでのクサクサした気持ちは、なくなっていた。

いくらかを手渡すと、彼らはカフェから去っていった。寄付をしたのは、確かに私なのだけど、私がもらったものの大きさは、言葉では表せない。
それほど、彼らの歌は純粋に美しかった。歌っている彼らの笑顔はただただ美しかった。
by reina917 | 2011-10-21 21:39

*Reinaの一日*

そう言えば、どんな風にこっちで生活しているのか、書いたことなかったので、今日はその話。

基本的には午前中は学校、午後から仕事、の毎日です。休みは日曜日だけ。

朝は6時起床。
7時に朝食。
8時に授業スタート。
12時まで授業を受けたら、ランチ。
13時に学校を出て、会社に向かう。
14時に仕事スタート。
17時に会社を出て18時に寮に帰宅。
19時に夕食を食べて、それから勉強。
学校が終わる時間は決まっているけど、仕事の終わる時間はやっぱり遅くなる。
それに学校&寮から会社までは、タクシーで一時間くらいかかるので、移動時間がつらい。

課題は、はっきりいってその日のうちに終わらないので、朝早く起きてやることが多いです。
b0038991_1440107.gifいずれにせよ、朝方じゃないと、やっていけないスケジュールです。。

<マカティのオフィス街。東京とほとんど一緒>
b0038991_174046.jpg


352|288
by reina917 | 2011-10-21 01:08

* 突撃!フィリピン大学*


本日は、午後がフリーだったので、同じ英語学校に通う、エダ君と一緒にフィリピン大学を見学しに行くことにした。フィリピン大学は、れっきとしたフィリピンの国立大学。

タクシーでフィリピン大学に向かい、大学敷地に入るゲートで一度チェックを受ける。敷地の中に入ると、そこは広大な土地、と言うより街だった。

大学敷地内にも関わらず、タクシーやジプニーが行きかう。土地が広すぎて、移動は公共の乗り物を使うのだ。私たちは、学校の校舎に行きたかったのだけど、運転手さんに「校舎?どこの??」と聞かれて困る始末。
b0038991_18131370.jpg

<ここも学校の敷地内>

一番大きい校舎の前でタクシーを降りて、校舎に向かう。入り口には、もちろん「No ID,No Entry」と、カードがないと入れません、と言っている。
入り口の警備員に、見学したいのだけど、入れて欲しいと頼んでみた。

「見学?なんで?君たちなに?」と厳しい表情で、厳しい答えが返ってくる。
「あの、私たち日本の大学生なんです。ここは国立大学でしょ?どんな学校なのかとても興味があるんです。」
と、エダ君と私は、必死でうそをついた。
「はぁ?なんで中が見たいんだ?」と、また聞かれる。なんでと言われても、見たいものは見たいのよ。
「私たち同じ学生として、興味があるんです。お願い!10分でいいから!」
と、お願いしたら、一応カタチ上の荷物チェックをして、入れてくれた。
中に入ると、学生が少ない。
職員に聞いてみると、どうやら、今は連休中らしい。

とは、言っても、学校敷地内に住んでいる学生は沢山いるのか、休みの校舎には、生徒がけっこういた。
校舎の2階にあがると、劇場がある。今日は、何も上演しないだろうけど、興味があったので、入ってみた。(いいのか)
すると、ステージ上で、なにやら作業中の学生がいたので、話しかけてみた。

彼らは、演劇部の学生らしく、次の公演の準備中とのこと。
エダ君も大学生の頃に演劇部だったので、彼らのハナシに興味津々だ。バックステージや、衣装、小道具などを説明してもらって、大興奮だった。
どんな作品を上演するのか聞いてみたら、フィリピンの作家の作品を上演することが多いと言っていた。やはり彼らも歴史や、文化を残していきたいのだそうだ。

若い彼らに感心しつつ、感謝もしつつ、劇場を後にした。
b0038991_18142723.jpg


校舎を一通り、見学したあとは、敷地内にある美術館に行くことにした。

美術館の係員が、オレの妹の夫は日本人だ、といって、日本人の私たちにとても親切にしてくれ、入場料をおまけしてくれた。
b0038991_18151334.jpg


美術館での見学を終えると、外は結構な雨が降っていた。通り雨だといいね、と言ってワタシとエダ君は美術館のカフェでお茶をすることにした。
残念ながら、美術館のカフェは閉店してしまっていたのだけど、美術館の係員の人が、雨の中近くの売店に行ってワタシたちのためにコーラを買ってきてくれた。

美術館の軒下のオープンテラスで、雨が降るのを見ながら、二人でコーラを飲み、ここにいるのが夢をみているみたいだね、と話し合った。
遠くの外国に来て、知らない土地で仕事と勉強をして、まったく世代の異なる学生、大学にきて、雨を見ながらコーラを飲んでる、この時間。
確かにこれも現実なのだけど、日本での生活、とあまりにもかけ離れていて、ここにいる時間は、まるで夢の中にいるみたいだ。

そう言えばそうですね。とエダくんも言い、雨が通り過ぎるのを眺めていた。しばらくするとエダくんは雨の景色を数枚カメラに収めていた。ワタシもどうしてカメラに撮らなかったのか、今ではちょっと後悔している。きっと、この先、この風景を写真で見れば、今日感じた、この気持ちを思い出せるかもしれないのに。

しばらくして雨が小降りになると、ワタシたちは学校を後にした。

今度は学生さんがたくさんいるときに来てみたな。授業にも参加させてもらいたいな、っておもってる。
by reina917 | 2011-10-19 18:11

*風邪だ。*

のどが痛い。めちゃめちゃのどが痛い。外国に来るとよくのどを痛めるけど、今回も例外なくのどを痛めております。
朝から痛いし、熱は出るしで仕方なく、学校はお休みさせてもらった。会社は今日はもともと休みだから、学校を休んで一日眠っていた。

b0038991_14401089.gif昨日、張り切って課題をやったのに、これじゃぁダメだよね。こっちの空気は、日本よりずっと汚いらしく、扁桃腺を痛める日本人が覆いそうな。
風邪だったらすぐ治るし、今日は早く寝よう。。ずっと寝てたけど。
by reina917 | 2011-10-12 18:31
今日も仕事の後、夕食を食べてから、この前見つけたお気に入りの本屋さんのカフェで10時過ぎまで勉強してました。
b0038991_1440107.gif話題が経済のハナシなので、難しくって必死です。

でも、なんか、最近、何か見えてきたような?次のハードルが見えてきたような気がするな。
ここ数年、英語でずっと伸び悩んでたけど、もしかしたらブレイクスルーができるのかもしれない。

そう思うと、勉強がすごく楽しい!!
b0038991_14401040.gif明日も早起きして勉強するぞー!!エイエイおー!
by reina917 | 2011-10-12 00:38

b0038991_14401041.gifreina@フィリピンです。

週末の昨日は、モールの楽器屋さんに併設されている、ピアノレッスン部屋で朝からピアノの練習をさせてもらい、その後にシャングリラホテルの1階にある本屋さんwithカフェで、本を読んだり、勉強したりで、かなり充実。

NYにいった時にも書きましたが、ワタシが海外でポイントとしているのは、本屋さんとカフェ!
フィリピンには、カフェも本屋さんもたーーーっくさんあります。モールの中には、大きな本屋さんが3つ以上あるし、カフェだったらいたるところにあるし、モチロンWifiアクセスも無料。カフェの料金も安いし、ホント助かります。

ハナシは変わって。。昨日は、カフェで勉強しつつ、レッスン内容の改善点も考えていました。

何が自分にとってのゴールか。
何が自分に足りないのか。
何をレッスン中に教えてもらいたいのか。

ずーっと、そのことを考えていました。
幸いにも自分なりの結論が出たので、これらのことを文章にまとめて、改善して欲しいポイントをレッスン前に伝えることにしました。

b0038991_2314528.jpg

<長居するにはピッタリのカフェ!時々本屋で物色しにいったりもできる自由度高し。>

先生は理解してくれて、快く、「その通りにやってみよう!」と言ってくれたので、本当に嬉しい。

さて、レッスン改変をした本日初日!
b0038991_14401040.gif頑張るぞー!!!

早速先生が持ってきてくれたのは、経済誌のとある記事。
さっそく読んでみる。フムフム・・・
フィリピンの内需拡大における課題は何か。


っつか、難しい!!!

いや、オーダー通りなので良いんだけど、難しい!経済用語ばっかり!!
授業中、知らない単語ばかりが目の前に並び、その量の多さにおののきつつ、先生と記事の内容の解説をし合う。

そこまでは、良いの。

だ・け・ど!!

b0038991_1440107.gifこの記事に対する自分の意見が見つからない。英語の問題ではなくて、日本語で考えたって自分の意見が浮かばない。もう、目が泳いじゃって、泳いじゃって、ヤバイ状態でした。

英語のレベル以前に自分の意見がなければ、会話は成立しない。それを痛いほど感じる。。
やっぱり自分の意見がないと、レッスン一つとっても、会話一つとっても意味がないのね。

今までの自分が、いかに感心ごと以外は何の意見も持たず、日本で平和に暮らしていたかが、よーーくわかりました。

明日までにレポートまとめておかなくちゃーー。
明日の授業は、ここ数ヶ月の日本の株式市場についての記事。予習もしておかなくちゃー。

もう、英語のレッスンを飛び越えて、ココは大学?

あーーん!!!

でも先生ありがとー。こんなに高いハードル、やりがいがあるよ!
by reina917 | 2011-10-10 23:20

*突撃!マニラ新聞社*

本日は、午後からオフだったので、マニラ市内の企業訪問に行くことにしました。
フィリピンで成功している日本企業と言えば、まず頭に浮かぶのは新聞社。

b0038991_14401040.gifと言うことで、マニラ新聞社に行ってみよう!

しかーし、土地勘が全然ない、タクシーしか乗ったことない、「箱入りムスメinMANILA」のワタシが一人で行けるワケない。
市内の案内も兼ねて、同じ語学学校に通う、KENさんが案内してくれることになった。
(っつーか、KENさんがもともとアポ取りしてくれてたんだけどね。)
乗り物は、電車>ジプニー>トライスクル、を使うらしい。

b0038991_14401041.gifすでに行くまでが、ワタシにとっては大冒険。これから起こる全ての出来事にドキドキ&ワクワク!!
まず、最寄の駅に行くと、チケット売り場が大行列。自動券売機は、まだフィリピンにないのね。
b0038991_1154786.jpg

4両編成の電車がすぐにやってきて、中に入ると、こじんまりした車内だった。

電車の次はジプニーに乗る。ジプニーとは、ジープのリアシートがちょっと大きくなって、人をどんどん乗せて街を爆走する、タクシーよりも安い、市民の足。乗り方がよくわからなかったのだけど、どうやら好きなところで乗り降りできるようだ。満員のジプニーに乗り込むと、ギューギューで席がない。なのに、あーら不思議!みんながちょっとずつおシリをずらしてくれると、ワタシたち分のスペースができるじゃありませんか!行き先をドライバーに伝え、近いところでおろしてもらう。

b0038991_1204049.jpg

b0038991_126319.jpg


次は、トライスクルに乗り換える。トライスクルは、バイクの横に人を乗せるタンデム?みたいなのがくっついていて、これまた市内を爆走するこまわりがきく乗り物だ。バイク自体、ほとんど乗ったことがなかったので、爆走の爽快感に感激してしまった。

b0038991_1265852.jpg


程なくして、マニラ新聞社に到着。
b0038991_1273646.jpg

ホントに行くんかい、自分?と一瞬思ったけど、躊躇せずにGO!GO!!
事前に、KENさんがアポを取っていたのだけど、どうやら担当者の予定がよくわからん状態だ。だけど、応対に出てきてくれた編集者の方は、親切に会社の話をしてくださった。しかも怪しいワタシたちに名刺をくださり、ワタシは、ふせんに自分の連絡先を書いて渡した。
お忙しいと思い、早々に退散することになったのだけど、次回、もう一度お伺いする約束をして、会社を後にした。
おみやげに、本日の朝刊と、フリーペーパー、新聞社が発行している情報誌をくださり、感謝感激!
(滞在しているエリアで日本語の新聞は手に入らない。)

短い企業訪問を終え、KENさんと「MALL of ASIA」に行くことにした。海沿いにある、この巨大なショッピングモールは、きらびやかで、なんでも売っているし、なんでも食べることができる。衣食住に関するあらゆるものがここにあるのだ。
ワタシはバインダーが欲しかったので、文具をちょっと買った。海沿いを散策し、海を見ながらダラダラしていたけど、こーゆーことをするのはカップルがふさわしいのであって、ワタシとKENさんが長居する必要は全くナシ!
っつーことで、食事をして帰ることにした。

b0038991_1283350.jpg


「帰りはバスで!」とKENさんが言い、フィリピンで乗るのは初めてのバスに乗ってみた。バスは、観光バスみたいで、車内ではテレビがついていた。料金は前払いなのか、後払いなのか?と戸惑っていると、どうやら「中払い」だった。
「中払い」とは、乗って席に着くと、どこからともなく料金を徴収する人がやってきて、彼に払うのだ。彼は、既に払っている客とそうで無い客を見分けるスキルがあるらしい。

バスも目的地に向かって爆走する。バスどおしがぶつかりそうになったりして、結構ヒヤヒヤしたけど、無事に帰ることができた。

部屋に戻り、メールをチェックすると、今日お会いしたマニラ新聞の編集者の方からメールがきていた。お礼のメールをする前に連絡をもらってしまって、なんだか恐縮してしまった。

今日は、マニラ市内の主要な交通手段を全部経験できて、本当に楽しかった。KENさんには、感謝感謝である。

初めての経験ばかりで、驚いたり、戸惑ったり、楽しかったりでめまぐるしいマニラの午後でした。


b0038991_14401041.gifまた、企業訪問をして見聞を広めようと思っているので、「突撃シリーズ」頑張って続けていきますね!
こっちで名刺50枚以上を目標に、やろうと思いマス!
by reina917 | 2011-10-06 01:32
b0038991_14401040.gif今日は週間ぶりのオフ!!!!

学校と仕事の日々で、一週間の疲れがたまって、土曜日の昨日は夜の10時には、寝てしまいました。そして目が覚めたのは、朝の9時半。
b0038991_1440107.gifほぼ12時間近く眠っていました。

今日は、お休みだけどやるコトがたくさん。。

1.お洗濯
2.お買い物 (室内用のクロックス、バスタオル、カラダが映る鏡、外出用のサンダル)
3.勉強 


ルームメイト(同僚でもある)AKIKOさんと、近くのSMメガモールに買出しに行こう、と約束していたので、支度をしている間に洗濯機をまわす。
一人分の洗濯物って大してないんだなー、と実感。。

同じ寮に泊まっているEMIKOさんも買い物に行きたいということで、3人で11時にお買い物に出発。
外は暑い、とっても暑い。。朝に雨が降ったらしく、湿度が高い暑さでバテそうだ。

モールに行き、待ち合わせの時間を決めて、別行動をすることにした。
けど、このモール、広すぎて欲しいものがどこで帰るのか、全然わからない。とりあえず、タオル売り場に行ってみた。どれどれバスタオルのお値段は・・・・

650ペソ。(1300円)


高っっっ

日本と変わらん値段でビックリ!

シューズコーナーにもいってみたけど、クロックスは、3500ペソ(7000円)日本で買うより高い!!!!

メガモールは、広くて、何でもあるので便利なんだけど、値段が安くない。とゆーか、日本のデパートとほとんど同じ。キレイなお洋服、バッグ、クツ、お化粧品、どこもきらびやかで、売っているものも日本と同じ。

・・・・違うのよ!こんなに良い物じゃなくていいのよーーー!!

SMメガモールでのお買い物はあきらめた。もっとローカルなショッピングモールに行きたい。。
そうだ、フィリピンに1年滞在していたMAIちゃんが教えてくれた、「GREEN HILLS」に行ってみよう!!

提案すると、AKIKOさんも、EMIKOさんも面白そうだ、と言って賛成してくれた。ランチをマックで食べ、タクシーに乗って「GREEN HILLS」に向かう。

b0038991_20255772.jpg

<お給料日後の週末なので、大混雑でした。>

やっぱりここももの凄い大きなショッピングモールだった。中に入ると、まるでそこはバザール。ローカルな雰囲気ムンムンである。
出店のようなたたずまいで、洋服やクツや布、宝飾品、雑貨に食品、携帯電話やパソコンが並んでいる。スゴイ量でホントに何でも売っている。
メーカー製品も凄い安さである。ちなみにMacProは5万円くらいで売っていた。(多分ニセモノ)

b0038991_14401040.gif見ていて飽きない。そして安い!!
こーゆー雰囲気大好き!!!
みんなテンションがガンガンにあがっていた。

b0038991_2027965.jpg

<上から見るとこんなカンジです。>

ワタシは、ざーっと中を歩き、サクサク欲しいものを買っていく。
室内用のクロックス 300ペソ(600円)
バスタオル 250ペソ(500円)
カラダが映る鏡100ペソ(200円)
外出用のサンダル2足580ペソ(1000円)
を購入。どれもビックリするくらいの安さである。

もう、安さ爆発で、ワタシの買物熱も爆発だ。

b0038991_20283418.jpg

<携帯電話のお店が50mくらい続いています。>


荷物が多くなってしまったので、大きめのかばんを買うことにした。カバンの売り場もスゴイ数が並んでいる。エルメス、ヴィトン、プラダにグッチ、シャネルのバックが目白押し。(もちろん全部ニセモノ)
興味本位で、カバンの値段を聞いてみる。

b0038991_20313446.jpg

<ニセモノのバッグ屋さんも50mくらい続いてます>


「あのプラダのバックいくらですか?」
「1900ペソです」


日本円で4000円と言うところか。

「えーーーー?意外に高くね??」 「高くないですよ。これは品質がいいので。」
品質はたかが知れている。良いわけない。安さ爆発のお店ばかりみていたので、1000ペソ以上の値段を言われると高いなーと思えてしまう。

「高い!買えないわ。じゃあね。」

と、ワタシが言うと「じゃぁ1500ペソでどう?!」とすぐに値段を下げてきた。ナルホド、つまり値切り交渉が必要になってくるのか。

「1500?いやいやそれでも高いわ。私1000ペソしかもってないから、今日はムリ。じゃあね。」
と言うと、「1000ペソでOK!!」と言う。こ
んなにカンタンに値段下げるなんて、定価いくらなんだろう?

まぁ、いいや。適当に扱えるバッグが欲しかったので、1000ペソで交渉成立し、ソレに買ったアイテムを入れ込みさっさと帰る。

フィリピンは、今は雨季のため、晴れていても雨になることが多いし、日本から持ってきたバッグは、フィリピン人が持っているバッグよりもずっと高そうに見えるのだ。なので、とても日本から持ってきたバッグをもって外を歩けない。

濡れても、汚れても、最悪盗まれちゃっていいやーっていうバッグが手に入ってホントにヨカッタ。

タクシーに乗り込み、部屋に帰る。
「GREEN HILLS」楽しかったねー、また行きたいねーと口々にそう言い、その夜は戦利品をみんなで見せっこしていた。

b0038991_20292379.jpg

<本日の戦利品!!!>

by reina917 | 2011-10-02 20:35