*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*Uberの実力やいかに?!*

最近、移動の手間にストレスを感じてしまった私はある決断に至った。

「時間はお金に換えられない。けれど、時間をお金で買える!」

つまりバスより早く・便利な移動手段にお金をかけることにしたのだ。

日本だったら、ここでタクシーを拾うトコロだろうけれど、この車社会の街ではタクシーのニーズがないのか、タクシーを街で見かけるコトはない。

ここで登場したのが「Uber」

日本で使った事がなかったけど、つまりアプリを使って配車をリクエストできるサービス。
「お迎えまで何分」「ピックアップ場所から目的地までいくら」といった情報が事前にわかるし、ドライバーには直接お金を渡す必要がないし、チップも不要。タクシーよりも割安(らしい)。

いいことずくめのようだけど、タクシーとは違って個人の人が車を出してくれるから、どうなんだろう。大丈夫だろうか。

とりあえずモノは試しに、使ってみるコトにした。現在地(拾ってもらいたい場所)と、目的地を入力して配車をリクエストする。

「お迎えまで3分です」

はやーい!!

「運転手の写真と名前」「車の車種」「ナンバープレート」「☆の5段階評価」「電話・メッセージで連絡する」が表示される。

わかりやすーい!!

早速、今回の運転手に電話をしてみた。「あのー、Reinaです。今、DAISOの前です。ピンクのパーカー来てマス。」とカタコトの英語(←コレは問題だ)で伝えると、「はーい、すぐ着くよー!」というコトバとおり横を見たら、その車はやってきた。

ホントに3分で来た・・!!

クルマに乗り込むと、なんとなんと、それはピカピカの新車!しかもホンダ!!

「あら、このクルマ新車ですか?」と聞くと、先月買ったばかりだと教えてくれた。
運転手の男性は、人当たりも良く「キミは日本人なんだー。アメリカではトヨタが人気ダントツなんだけど、僕はホンダのクルマが好きでねえ。家族はみんなホンダに乗ってるよーハハハ。」と世間話も上手だった。
あっと言う間にお家まで送ってくれてたったの11ドル。タクシーより安くて安心(ボラれる心配もないし)だし、本当に快適だった。

Uberよ、ありがとー!
足に困ったら使わせてもらうよー!

こんなカンジで自分の近くで配車可能なクルマがあるか確認できるのだ。
b0038991_12594319.png

by reina917 | 2014-10-29 13:03