*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*Go! Go! TURKEY!! -機内アナウンスしました!-*

ハイ、今回はトルコ!トルコに行ってきましたよ!
最近は、旅行に行ってもブログにアップしなくなっちゃったのですが、せっかくなので、今回は特に記憶に残った出来事と、名所毎の写真をアップするね。
b0038991_024310.jpg

恒例の出発前に空港で記念撮影。
今回はトルコ航空を使用しました。アメニティ(スリッパ、靴下、歯ブラシセット、リップバーム、耳栓、アイマスク)が充実のトルコ航空。素晴らしかったです。
b0038991_0284463.jpg

機内食。モチロン飲み物は、ボトルdeワインさ!
そして、今回の旅最大の思い出は、この機内食の後に起こった。ワインを飲んで適当に酔っぱらって、寝ちゃおうと思ってウトウトしてたら・・・
b0038991_1440101.gif機内で事件が勃発!!ワタシはCAに文字通りに叩き起こされた。

以下は、英語だったので直訳ね。

CA)「お客様、お客様起きてください!!!!」 ワタシの肩をバシバシたたくトルコ人のCA
れ)「ハ、ハイ・・?」 痛いっつーの!
CA)「日本人のお客様でトラブルが発生しました!」
れ)「ハア・・?」
CA)「私どもCAで日本語がわかる人間がいないので、通訳してください!!さあ、早くこっちにきて!!」
腕をひっぱられ、連れて行かれるワタシ。後部座席の方に連れて行かれると、数名の日本人が席を立ってザワついているのが見えた。
れ)「あの、どうしたんですか・・・?」
その中の一人に声をかけてみたが、状況がすぐわかった。座っている一人の中年男性がいた、明らかに具合が悪いそうだった。っつーか、顔面蒼白で意識がなく、明らかにヤバそうだ。

客)「突然、こんな状態になったんです!」同行者の人らしき中年女性が言う。
れ)「ツアーですか?個人旅行ですか?」と聞いてみた。
客)「ツアーです。」
れ)「どこの会社のツアーですか?添乗員さんの名前は?」
客)「●●●ツアーです。添乗員さんの名前は・・」
と、ツアー名と添乗員の名前を教えてもらった。
添乗員がこの場を収束できるだろう、と思ったのだ。
れ)「はい、わかりました。添乗員さんを呼んでもらいますね。」と、いい、ワタシは後ろで心配そうにしているトルコ人のCAたちに向かって説明した。
れ)「原因はよくわからないけど、突然体調が悪くなってこんな状態になったみたい。ツアー添乗員がこの飛行機に乗ってるので、呼び出してあげて。」

CA)「わかりました。それでは、お客様こちらに来てください!」 ワタシをまた連れて行く。え?なんで?
そしてCAは、機内アナウンス用のマイク(壁にかかってる受話器)をワタシに向けた。
CA)「はい、どうぞ!機内にアナウンスしてください!!」 
ワタシがするんかい!!!!
でも、まぁ、乗っているCAで日本語ができる人がいないし、仕方ないよねー。と思い、機内アナウンスを引き受けた。

れ)「・・・お呼出し申し上げます。●●●ツアー添乗員の×××様、お客様がお呼びです。後方座席△△までお越しください。繰り返します。●●●ツアー添乗員の×××様・・・・」

ザワついている乗客たちの所に戻り、アナウンスで添乗員さんを呼んでおきましたよー。と伝えると、その乗客の一人が、「こりゃマズイよ。医者か看護師さん呼んでよ!」と言った。まあ、確かにそうだよね。必要だよね。となったので、CAに聞いてみた。

れ)「この状態だと、お医者様必要だと思うよ。アナウンスでいるか呼んでみたら?」
CA)「さっき、機内アナウンスでお医者様がいないか聞いてみました。でもいないみたいです。」
れ)「あー・・英語のアナウンスでしたでしょー。でも、患者さんは日本人だから、外国人のお医者様が来ても症状伝えるのキビシイんじゃないかなー。」
CA)「!!!それもそうですね! じゃあ、ハイ!お願いします!!」
と言って、また機内アナウンス用のマイクをワタシに向けた。

コレもワタシ?! 

「・・・お客様の中でお医者様、看護師の方はいらっしゃいますでしょうか。いらっしゃいましたら、恐れ入りますがお近くの客室乗務員にお知らせください。。。繰り返します。お客様の中で・・・」

ワタシのアナウンスで、機内全体がザワつきだした。そりゃそうだ。日本語で医者か看護師を探しているんだもん。緊急事態だと思うでしょ。しばらくすると、CAのところに「あのーワタシ看護師ですが・・」と一人の日本人女性がやってきた。

れ)「彼女、看護師さんだそうですよ。」と伝えると、CAも安心したようだった。後は、看護師に任せればいいや。と席に戻る。その後、具合の悪くなった方がどうなったのかは、わからないけど、元気に旅が出来てるといいな、と思いました。

以下は、思い出の写真ね。
b0038991_0262970.jpg

トロイ遺跡でトロイの木馬。四角い窓からカオが出せるそうです。ワタシはやらなかったけど。

b0038991_0244571.jpg
アヤソフィア。曇ってたけどキレイでした。

b0038991_131233.jpg
ブルーモスク内部。真剣にお祈りをしている人がいるので、写真は控えめに。。

b0038991_1203793.jpg

エフェス遺跡。遺跡は、想像力が必要だねー。あと歴史の知識も!

b0038991_1222590.jpg

パムッカレ。ここでは足湯もしてきたよ。

b0038991_1235449.jpg
メヴラーナ博物館。空と塔のコントラストがキレイ。

b0038991_1264411.jpg
今回目玉のカッパドキア。スゴイ迫力で、感動しました!

b0038991_1282031.jpg
カッパドキア。この景色を写真に収めようと思うのが間違ってるのかも。

b0038991_1293228.jpg
塩湖。夕日がキレイでした。

b0038991_1422658.jpg

最後はサバサンドで大満足!旅イチバンの絶品グルメでした!

この他にも、アンカラ、洞窟レストラン、ヨーロッパ側からみたイスタンブール、グランドバザール、オリエント急行の終着駅シリキジ駅、とか、目白押しでした。

本当は、たくさんの出会いや出来事があったのですが、文章力がアレなもんで、書くととても陳腐になってしまうし、今回はコレでおしまい。お土産話は直接するね。^^

でわ!
by reina917 | 2014-02-17 01:38