*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

*なぞの湿疹発生中!!!*

学校が今日の朝8時からスタートしました。一日の半分は学校、半分は会社で過ごすことになる予定。朝食が7時からなので、それまでには仕度を終えたい。6時に起きてバスルームにいくと、すでに満員。顔も洗えない。コンタクトも付けられない。
b0038991_1440107.gifこの先大丈夫かな、自分。。

腕を見ると、正体不明の湿疹が腕中に出来ている。最初はお布団の跡かとおもったけど、毛穴一つ一つが膨らんでいる、そんな状態だった。気持ち悪いので長袖の服を着て隠すことにした。

朝食を済ませると、8時から学校のオリエンテーションが始まった。寮や学校の説明をしてもらったのだけど、その間、もう眠くて眠くて。。。
フィリピンに来る前の数日間は、準備に追われて、ロクに寝てなかったので、ここにきて疲れがどっと出てしまった。オリエンテーションの後、授業がスタートする。

1コマ2時間。1時間目は、オリエンテーションで半分過ぎてしまったので、1時間だけの授業となった。先生は、若いニコニコしている先生だった。カレは、文法とライティングを中心に授業を教えてくれる先生らしい。文法の基礎を復習して、1時間目の授業はおわってしまった。

2コマ目は会話と、発音の授業が、ガッツリ2時間。この授業の間が、本当に本当に辛かった。睡眠不足の疲れがたまりにたまって、アタマがちっとも働かない。この授業の先生は、若い女性の先生。彼女も一生懸命教えてくれているので、自分にカツをいれつつ、なんとか笑顔で乗り切った。

授業が終わると昼食タイム。ベランダに出ると、すごい豪雨だ。台風がきているんですよ、とディーラーが教えてくれた。
ランチを食べていると、男性が一人話しかけてきて、「今日は、寮の歓迎会をやるんですよー。良かったら参加してください。
時間はえーと、7時集合で!」
と、なにやら楽しげなお誘いをしてくれた。わーい、参加しますー、と快諾。

さて、午後は、会社の人が打ち合わせに寮まで来てくれるハズなんだけど、・・・何時にくるのかよく分からない。
会社の人は、きっと来る前に連絡をくれるだろうし、それまでは自由時間とすることにした。

とりあえず、授業がないので、部屋に戻って、5時まで寝ることにした。
今日は街の案内をまた夕方5時からやってくれるらしい。それにまた参加するつもりなのだ。

5時ちょっと前に集合場所に行くと、ものすごい豪雨だった。
それを見た瞬間、案内ツアーに行くのは止めようと決心。
同室のMANAMIちゃんは、案内ツアーに行くといってついていった。ワタシはソレを見送り、部屋に戻る。そして再び寝る。

どのくらい寝ていたのか、わからないけど、MANAMIちゃんが部屋に戻るなり、「レイナさん、これからミーティングやりますよー」と、教えに来てくれた。MANAMIちゃんは、雨の中、街案内ツアーに行ったものの、カサで視界も悪く、道もよく分からないまま終わったと言う。「もー、道もよく分からなくって、濡れるだけで終わりましたー」と、MANAMIちゃんはブツブツ言って着替えていた。
それを聞いて、行かなくて良かった、とおもった。

ミーティングで、今後の仕事のスケジュールなどを確認する。色々、現地の状況も考慮しつつ、安全を考慮しつつ、で考えてスケジュールを作ってくれていた。

ありがたい・・・だけど、休みが1日しかない・・・。日々の仕事時間が短い代わりに、仕事の日が一日多いのだ。
b0038991_14401089.gif心底ガッカリして、無口になってしまった。

腕の湿疹は、腫れがひいているものの、熱を持っていて、湿疹の出ていた場所は、熱くなっている。なぞの湿疹も、仕事のスケジュールのストレスで、さらに悪化しそうな予感である。

無口なまま、ミーティングは終わり、時間を確認すると8時を過ぎていた。
つまり、昼に誘ってくれた歓迎会は、普通にすっぽかしたワケだ。そして夕食も食べ損なってしまった。

明日は5時に起きて、シャワーを浴びよう。なので、今日はもう寝ます。。
本当になんか疲れた。。。
腕中の湿疹、明日は治るといいな。。
by reina917 | 2011-09-26 22:09