*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*ひとりゴハン。ひとりCAFE。*

食事はだいたいが、誰かと一緒だったので、俗に言う「ひとりゴハン」って言うのはあまりなかったのですが、「ひとりCAFE」は結構やりました。なぜかと言うと、外を歩いていると寒すぎて思考が停止してしまうことが度々あり、そういう時にCAFEに入って充電。とか、この後の移動プランをちょっと考えるために。とか。
スタバや街角のCAFE、スーパーの一角にあるCAFE、などなど、一日2回は入ったんじゃないかな。コーヒー飲み過ぎだ。

ニューヨークに来てから突然ですが、食の好みが変わり自分でもビックリしました。

「バーガーにポテトフライをラージサイズのコーラでガッツリ食べたい!」
「ドーナツ!ドーナツとコーヒーが食べたいぃぃ!」
「チョコバー・・あの雑な味がするチョコバーが食べたい~。」
「あーん、焼きたてのチキンが食べたいよー!!」
「クリームチーズがたっくさんのったベーグル食べたいなぁぁ。」


等など。
とにかくニューヨークの街角で食べれるありとあらゆるジャンク、ファストフードを渇望していました。
b0038991_0153378.jpg

でも、↑にあげた食べ物は、結局食べませんでした。お腹と時間に空きがなかったのもあるけど、一つでも食べれば、全部を満たそうとする自分が怖くて。。バーガーにドーナツ、チョコバーにチキン、全部食べたら、帰国した時の自分が怖い。
そんなわけで、食べたい気持ちをそのままニューヨークに置いてまた次回にチャレンジしようと思いましす。

「ひとりゴハン」のためにレストランを探したのですが、もう、星の数ほどあってどこがいいのかサッパリわかりませんでした。

サービスをしてもらうレストランもいいのですが、気に入って入ったのは、カフェのオーダービュッフェタイプ。いろんなお料理を自分で選んで、お店の人に器に入れてもらうタイプ。ガラスケースには、サンドウィッチ、パスタ、肉料理、野菜料理、最後にドリンクをオーダー。このタイプが気楽で手早くていいな、と思いました。
特にサラダは、スキな葉っぱ類(レタス、ほうれん草、水菜みたいなやつ、etc)が入ったボールを自分で選び、後は、入れて欲しいトッピングをチョイス、というカンジ。ちなみにこのスタイル、日本人の友達は「ハードルが高い!!」と言っていました。どこからオーダーをすれば良いのか、どうやって欲しいものを入れてもらったらいいのか、食材がなんなのか、どうすると追加料金がかかるのか、とか、最初はわからないことだらけですからね。
b0038991_0163072.jpg


ワタシは「ひとりゴハン」に、このスタイルのお店に入ってみました。レタスのボールを選んで、大好きなツナをまずチョイス。でも発音が悪いのか、声が小さかったのか、なかなか通じず、「ツナ!No,それじゃない!ツナ!!あーんTuna!ツナだってばぁぁぁ~!!(日本語)」とツナコールをしてしまいました。ツナはサラダで外せないので、必死。
それ以外にも、アボガド、マッシュルームやら、えびやら、卵や、チキン、ハム、ケッパー、その他なんだかよく分からん食材がいっぱいあるので、適当にチョイスして混ぜてもらうと出来上がり。自分で作るより手軽で、野菜が沢山とれるし、トッピングを変えれば毎日だって食べれるなぁと思いました。

こういうタイプ(ビュッフェでチョイス)は、イタリアンのお店だったり、タコスのお店だったり、といたるところにあって、全部入りたいくらいでしたが、お腹と時間に空きがなくてできませんでした。あーーん。。

次はイタリアンで挑戦しようと思います。(メニューのオーダーむずかしそー。)
by reina917 | 2011-01-07 00:16