*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

*Day 13th 最後のレッスンat School*

今日は最後のレッスンだと言うのに、天気予報では「だいたい雨、時々曇り」と言っていたので、「どうか予報が外れますように・・」と祈っていた。
祈りもむなしく、朝からパラパラ雨が降り、授業中には結構降ってきた。

今日は最後のレッスンなので、気持ちを引き締め、最後まで授業について行けるよう、授業の前に気合を入れた。今日も先生がゲーム感覚の授業を用意してくれたので、ホローとアキと一緒にワイワイ楽しくやりながらも、たくさんの英文を作っていった。ちょっと前までは彼らの英語になじめずに戸惑っていたけど、今日は全然それを感じなかった。
ゲームも楽しかったし自分の意見を言えた。授業のペースに、彼らのペースにちゃんと合わせていけるので、すごくラクで楽しかった。楽しくなり始めたのが今日で、しかも最後の日というのが残念で仕方がない。
休み時間に上の階に上がると、マイケルと会った。お腹がすいてる、というと持っていたお菓子を半分くれた。本当にいい人だ。コーヒーを飲みながらメールをチェックすると、先週学校を辞めてしまったコリーナからメールが届いていた。コリーナのお別れパーティーの時の写真を送ってくれたのだ。忘れないでいてくれたことが嬉しかった。

レッスンが再開して、席につく。あと一時間半でこの学校ともお別れだ。そう思いながら授業を受けていた。隣でホローがいつものようにあくびをしている、彼にとっての今日は”日常”で、ワタシにとって今日は”最後の日”だ。
授業が終わり、アキとハグをして別れの言葉を伝えた。先生がワタシのところに来てハグをしてくれた時、感謝で胸が一杯で泣きそうになってしまった。目がうるんでいたのを先生は知っていたと思うけど、笑顔でハグしてくれた。
「元気な赤ちゃんが産まれますように」泣きそうだったので、うまく言えなかった。
涙をこらえながら「先生と、受付のLourdesの写真を撮らせて下さい。」と言って、写真を撮らせてもらった。先生と、受付のLourdesも、何度今日のような日を迎えたのだろうか。写真を取りながらそう思った。

外に出ると、いつの間にか外は晴れに変わっていた。ワタシのお願いが通じるのも、ワタシが何かを得るのも、全部時間がかかるのだ。

b0038991_21572130.jpg

by reina917 | 2009-02-13 14:01