*Welcome to Reina's site*


by reina917
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

*Day 3rd at School わからん!けど行ってきた*

*Day 2nd at school わからん!*

約束どおりみんなでMdinaに行った。メンバーは、カトリーナ、レベッカ、マイケル、ホロー、コリーナ。韓国人のキムがガイド役。キムは長期滞在をしているので、マルタに詳しいし、英語も上手。キムの案内で、みんなでバスに乗る。「マルタでバスに乗るの初めてなの~♪」とワタシとレベッカはややはしゃぎ気味。休憩時間の時のように微妙な空気が最初は流れたけど、ちょぼちょぼおしゃべりを続けることができるようになった。

Mdina着くと、みんなで一様にカメラを出し始めた。どこで買ったのか、みんな日本製のデジカメを手にしていてちょっと笑ってしまった。だって”FujiFILM”ってなぜオーストリア人が?日本人のワタシと言えば、携帯のカメラ☆「ワタシはこれでいいのよ、この携帯カメラだって、5.1MEGAピクセルあるんだから。」と言ってごまかした。ホントはデジカメの充電器持ってくるの忘れただけなんだよね。

b0038991_1902982.jpg


町を散策してから、キムの案内でcafeに入る。外が良かったんだけど、風が出て埃っぽかったので中で席を陣取った。みんなでメニューを見てる時、やはりあの微妙な空気がやってきました。みんなシャイなのかな、あまり自分から話題を振ったりしないんだよね。

ワタシも自分から何か口にするのをためらってた。どうしてかと言うと、話題を提供した人間って、その話のオチをどっかに持ってなきゃいけないでしょ。母国語だったら、そりゃぁ意識しないでできるけど、英語だから難しい。
どこに行きたい?誰となにした?いつ何した?あれって同思う?質問するなら全部自分でも意見を持ってなきゃいけない。
そりゃわかるけど、もうこういう白けた空気、耐えられない!!って思ってワタシが一肌(?)脱ぐことにした。

ワタシの前の席に座っている、マイケルがマルタのガイドブックを見ていたので、「マルタのガイドブックね?ワタシにも見せて」と言って貸してもらった。わかっているけどドイツ語で書いてあるのよ。「やだー、全部ドイツ語で書いてあるね、これじゃ全然読めないわー。この文字なんて読むの?ゼッハーセリン?」みんな爆笑。
ワタシの電子辞書に幸いドイツ語と会話集が載っていたので、「ワタシがドイツ語チャレンジするから、みんな教えてね」と言って、簡単なドイツ語(読みカナ付)を読んでみせると、みんなすごく喜んでくれた。「こんにちわ」「さようなら」「ありがとう」「ご機嫌いかがですか」その他には、旅行用のドイツ語がいくつかあったので、英語とドイツ語でよんで見せた。「みんな聞いて、レイナが’ホテルに忘れ物をしました’ってドイツ語で言うわよ!」としまいに前フリまでされてしまった。
異国の人間が口にするドイツ語をみんなすごく興味深く聞いて、そして発音を教えてくれた。自分の国の言葉を下手でもしゃべってくれると嬉しいものなんだよね。ワタシも一緒だよ。

そもそも今日のお出かけにワタシがいない方がみんなにとっては良かったハズなんだ。だって、ガイドのキム以外はみんな母国語がドイツ語。多分ワタシに気を使って、みんな英語で話してくれていた。
自分の立場で考えてみてくださいよ。日本人が数人集まってわざわざ英語話してるような状況、想像してみてください。奇妙でしょう?でも彼らは普通にそうしてくれているワケです。奇妙だよなーって何度もカンジた。

b0038991_1923559.jpg


帰りにレベッカと仕事と彼氏の話をしながら帰った。結婚を何年前にしたのか聞かれ、年齢がばれてしまった。レベッカは「えーティーンエイジャーかと思ったわー!ホント東洋人って年齢不詳だよねー!」と驚いていた。予想通りのリアクションである。
レベッカはワタシの1コ下で、弦楽器の先生をやっているそうだ、さすがオーストリア。
初対面の人間に年齢を聞くのって、やっぱり日本人特有だと実感した。今日のメンバーの中で聞いてきた人は誰もいなかった。ワタシぐらいだ。どうして日本人が年齢を聞くのか、なぜ彼らが年齢を聞いてこないのか、今日わかったような気がする。
カレらにしてみれば、10代で結婚して子供を持つ人もいれば、30代で大学に通っている学生もいる、20台で学生結婚して数年後にシングルに戻る人、40代で大学に入る人だっている。年齢と生活環境はあまり一致していない。年齢を聞いてもその人を知ることができないのだ。
でも日本は違って。20代前半は学生、20代後半は社会人、30代であれば結婚をしてるだろうし、40代なら子供がいるだろう、このセオリーが大きく崩れることは日本の場合にはないわけだ。もう、ぜんっぜん、文化が違うのね、わかってたけど。

バイバイする時にカトリーナに、今日誘ってくれた御礼を伝え、「アナタのカメラで撮った写真ちょうだいね♪」とちゃっかり付け加えておいた。

あーっ色んな意味で今日は収穫が大きいお出かけだったなー。
宿題やろーっと!
by reina917 | 2009-02-03 22:19